ホーム>ベトナム情報> タンソンニャット国際空港で入国審査中に停電トラブル
2018/09/20公開
スポンサーリンク

タンソンニャット国際空港で入国審査中に停電トラブル





落雷でターミナル停電中のタンソンニャット国際空港2018年
一部停電で暗くなった夕方のタンソンニャット国際空港2018年

自分が審査受けている時にバーンと音がして、、

2018年の旅行中のできごとです。
サイゴン(ホーチミン)は素晴らしい旅行だったけど、
入国する時だけちょっとツイてない瞬間でした

まず並んだ列が最悪でした。
両サイドの列はどんどん進むのに自分の列だけ動かない!

見ると審査官が遅い遅い。
ゆっくりゆっくり仕事してます。

4日間の旅行だからビザ不要なので当然持っていません。
一つ例外ルールがあって、短期間の再入国者はビザ申請が必要らしいです。

落雷でターミナル停電中のタンソンニャット国際空港2018年
一部停電で暗くなった夕方のタンソンニャット国際空港2018年
スポンサーリンク

入国審査官の対応がちょっと変じゃない?

ところが入国審査官はガラス越しに人差し指で来い来い手まねきして「ビザは無い?」と言います。
はぁ?まさか外国人の列で変なこと言わないよね!?と一瞬緊張しました。

「ビザは無い」と答えると、「帰りのチケット見せろ」と言います。
Eチケットなので日程のプリントアウトを見せました。(ただの紙切れだけど、他に説明の方法が無い。)

やっとパスポートにハンコ押してくれました。

たぶん落雷が原因でターミナルが一部停電

その時!バーンという音と共に空港が停電しました!

一瞬ザワザワという人の声の波。そのあと誰かが一人で拍手?してます。
照明は暗くなったけど審査官のPCモニタ電源は付いてます。

急いでその場を離れました。やれやれ。

雨天だったので雷が原因だと思います。

この後は一切雨は降らず快適な滞在でした。
スポンサーリンク

関連コンテンツ