ホーム>ホーチミン(サイゴン)> 蚊がいない? 9月のホーチミンで快適すぎる
2018/09/20公開
スポンサーリンク

蚊がいない? 9月のホーチミンで快適すぎる





ホーチミンの街中には虫がいない話は聞いていました。

蚊の伝染病リスクとかあるよね?と思っていたので自分の先入観だったのかと思います。
1回も蚊に刺されなかった。9月の日本ではそこら中にいるのに。

たとえば日本では夜は照明にたくさん虫が集まりますが、夜歩いてもその光景を見なかったです。
おしゃれなショーウインドウの隅っこに可愛いヤモリはいました。日本のとちょっと違う感じのやつ。
ぜんぜん虫はいないのに何食べてるんだろう?

ベトナムは刺す虫が多そうだと思ってメコン河ツアーはパスしたのですが普通に募集しているので大丈夫なんでしょう。

私の地元九州ではビル街でもいっぱい蚊に刺されます。
日陰とか植木の近くは最悪ですね。

ホーチミンのホテルの屋上にあった水がめでメダカみたいな魚を飼っていた。
ホーチミンのホテルの屋上にあった水がめでメダカみたいな魚を飼っていた。
スポンサーリンク

例えばシンガポールでは罰則行為なのですが、、

上の水がめの写真はホーチミン1区のホテル屋上でメダカを飼っていました。
野外なのに虫が来ないのって不思議です。
近くのシンガポールでは蚊を防ぐために自宅でも植木鉢に雨水を溜めるのは罰金らしいです。
私的にはベトナムの快適だった大きなポイントの一つです。

日本でも虫除け薬にかんする法律が変わりました

最近新しく発売される虫除け薬は従来よりも強力なものが認可されてます。
いままで日本では薬の成分が薄かったんですね。世界的に見て。

私はCDCで唯一承認されているという、ユーカリとレモンを混合した100%天然素材の虫除け液を使ってます。
これ付けると蚊がまとわりつくけど刺してこない。面白いくらい
でも塗り忘れの部分を攻めてくるので、耳なし芳一みたいになります。
スポンサーリンク

関連コンテンツ