ホーム>飲むコーヒー> 自家焙煎の珈琲豆は高い?コンビニコーヒーより割安で驚いた。
2018/04/04公開

自家焙煎の珈琲豆は高い?コンビニコーヒーより割安で驚いた。






珈琲工房R&G

お店で既製品のコーヒー豆を袋で買っていたけど、、

突然ですが、「自家焙煎」のコーヒー豆は高めと勘違いしてた。

新鮮で人手がかかるコーヒー豆が安価なことに気づいた。
(生活向上のチャンス!)

「200グラム1000円」として使用量は1杯あたり10~15グラム。(15グラムは相当濃い)

実際に計算すると豆の使用量は1杯あたり100円以下。

コンビニはもちろん便利

コンビニコーヒーは1杯100円から。

私は昭和時代からず~っと思ってた。
外出先で缶コーヒー以外のコーヒーが飲みたい。
せめて紙カップの自販機で良いからコーヒーが飲みたい、と思ってた。

それが21世紀にやっと実現した。

コンビニはすごく便利だけど、近所の外出には家で入れてボトル持って行く方が美味しい。
自分で用意すると手間と光熱費がかかるけど、それでも安い。


スポンサーリンク

関連コンテンツ