ホーム>お金・決済> ついに外国人も中国本土で「アリペイ(支付宝)」と「ウィーチャットペイ(微信支付)」が使えるようになるらしい
2019/11/15更新2019/11/15公開

ついに外国人も中国本土で「アリペイ(支付宝)」と「ウィーチャットペイ(微信支付)」が使えるようになるらしい





前回上海に行った時には裏ワザを調べる程度だったけど

現地に住む日本人のお友達と上海のレストランで色々聞いたけどまず中国本土に銀行口座開設が必要だった。
これは旅行者じゃちょっと無理でしょう。
クレジットカードで通った事例とかあったみたいだけどずっと使える信頼性がないし。
そんな訳で私は日本の三井住友VISAカードの銀聯カードを使いました。何度か試したけどこの銀聯カードは日本で普通に使える。店員さんに外国人って思われるのかな?(笑)

これは当局の規制緩和らしい

不思議なのはなぜいままで使えなかったのか?
これだけ経済が発展しているのに外国人に決済させてなんのデメリットがあるのだろうか?
外貨持ち出しとかの問題も無いでしょう?とても不思議だった。

アリペイは引き続きクレジットカードは使えないらしい?

プリペイドにするってことだろう。
どうやってチャージするのか知りたい。

ウィーチャットペイはクレジットカードと連携するらしい

これはテンセントが対応するということなんだろう。
続報を待ちます。


スポンサーリンク

関連コンテンツ